美人は本当に性格が悪いのか

美人は性格が悪いという先入観は、多くの人が持っていることだろう。
事実、友人を思い返してみると、美人は癖の強い子が多い気がする。
けれど、だからといって性格が悪いかと言われると、そうでもない。
私から言わせれば、自分を美人でないと思っている人間のほうが、よほど性質が悪いのである。

美人かそうでないか。
これは残念ながら生きている上で、大きく人間を分ける指標になる。
見た目のよいものに惹かれるというのは、いつの時代でも動物のもって生まれた性質らしい。
だから、男でも女でも、美しいものはもてはやされるのである。
だからこそ、美しくない人間は損をする、全うな扱いを受けない。
と、思っている人がいる。
けれども、それは、美しさを容姿の良し悪しだけで考えているからだ。
美しさとか、人を惹きつける魅力というのは、その人が持っている自信からくるものだと私は思っている。
自信がないと、妬みや嫉みといった、ひがみ根性がつきやすい。
そういう汚い部分というのはいかんせん表面にまで出やすいもので、卑屈な雰囲気が人に伝わってしまうのである。
するともはや美しさとは程遠くへ行ってしまう。
例え見た目が大したことなくても、自信を持っている人と言うのはいつでも輝いているのだ。
だから、常日頃から自分は女優のつもりでいるといい。
いつ何時、どの方向から見られてもいいように、舞台に立っているような気持ちでいると、いつでも自信をもっていられる。
例えそれがかりそめの自信だったとしても、そしていかにおこがましいものだとしても。
毎日繰り返していれば、習慣になって無意識のうちに、自信満々の自分を再現できるようになるだろう。
そうなれば、きっと啓蒙本として出版できるはずなのだ。

二股体験

遠距離恋愛で不安なのは、交際相手が何をしているのかの情報が掴めなかったこと。

現代は通信が発達しているために、リアルタイムでの情報が取れるが、20年以上前だと通信手段が無いのだ。

携帯電話が無い時代のこと。
遠距離恋愛中だった時に、ちょっとしたサプライズのつもりで、黙って会いに行くことにした。

いつもの待ち合わせ場所で待つこと1時間程。
何か、こちらをチラチラ見ている車が一台、右往左往しているのに気が付いた。

何となく「おかしな人だな」と思いつつ、しばらく待つと、彼女が出できた。
目があった瞬間、彼女は脱兎のごとく逃走。
目の前を右往左往していた車も停車して、彼女の元へと走り出した。

状況が掴めない私は、呆然とするだけ。
しばらくして右往左往していた運転手が降りてきた。

「あなたは彼女の何者?」
「付き合って2年以上になる彼氏だけど・・」

その瞬間、詰め寄ってきた男の顔が真っ青になっていくのがわかった。
彼女は逃走したまま。

アダルト動画サイトは許される?
モロだし無修正動画が見放題
人気AV女優も登場する無修正動画サイトの中から楽しみたいジャンルを自由に選べて満足するまで視聴可能
dougahakkutsu.com/

«