運送屋さんに片思い中

会社ににも血を運んできてくれる運送会社のお兄さんに片思いしてしまいました。
真っ黒に日焼けした笑顔のすごく素敵な人です。

第一印象がツボだったのでしょうね、今考えると。

ポロシャツからでた二の腕の筋肉がたまりません。
あの腕に抱きしめられたらと想像するだけで胸がきゅーんとなります。

私の妄想の中ではお兄さんは私のことが大好きな「私の彼氏くん」です(笑)
お弁当を作ってあげてお昼に一緒に食べたり、近くのカフェで待ち合わせて一緒に帰ったり、もしも彼女になったらと一人妄想しております。

結婚指輪をしていないので独身なのかな?と思っています。
自分では恥ずかしくて聞けないので誰か聞いてくれないかしら?なんて思っているのですが・・・。

誰も私が片思いしてるってこと知らないので質問するはずもなく、いつか勇気をだして聞いてみたいと思います。
と、書いている時点で踏み出せ無さそうですよね。
客観的に見て、わかってしまいました。

何事もそうですが「と思います」「と考えています」と表現した時点で実行の可能性は薄いですね。
やってしまってから感想を書くものですが、やる前から「感想」を述べることは頭の中で完結あるいは結果が出ているわけです。

構想と言えば聞こえはいいのですが、要は無知な状況での自分勝手な都合の良いシミュレーションなわけです。
裏付けのない構想は、ファンタジーですね。

»